So-net無料ブログ作成

胚移植後の過ごし方は? [顕微授精1周期]

9/29 D21(ET4) 基礎体温36.68℃

移植後はお姫様生活を過ごすとよいと検索でみかけましたが
tamaは普通より少しだけゆるめ?という程度の生活
(普段の生活がゆるいというのもありますが/笑)

移植日当日クリニックを出た後は、スーパーでお買い物して帰宅
重いものはダンナに持ってもらいましたが、
妙にゆっくり歩く(笑けるぐらいゆっくり)以外は普通な感じ
夕食の支度もしたし、後片付けもしたし、、、至って普通。。。

うちのダンナさま、家の中のことは全部できません(><;)
食後の食器を運ぶのを手伝うとかすら思いつかないようで
晩酌のツマミまで作らせようとする始末でございます

ああ、この世代のダンナ様は何もしない人が多いのよね〜
ま、慣れてるので、ブーブー言わずに、自分なりに手抜きをしてました(笑)


移植翌日の日曜(ET1)
午後から箕面ヴィソラにお買い物
暖かめの腹巻きやヒートテックのインナーなどを買い込みました

月曜(ET2)
前から予約していたお料理教室に出かけて、気分リラックス〜
おいしいカフェランチを作った後は、友人とカフェでおしゃべり♪

家でじっとしてたら、検索ばかりしてしまうので
お出かけするのがちょうど良いです(^^)


火曜(ET3)
家でじっと、、、してる場合じゃなく
家でせっせと月末の事務作業〜
何かしてると気がまぎれてよいですね


水曜(ET4)
午前中にクリニックへ
採血&プロゲストンの注射です

移植日の採血の結果を聞くと
E2=558(または588)、P4=40over
よい数値ですとのこと
う〜ん、詳しくは教えてもらえんかったな〜次回聞いてみよっと

診察後は、スーパーでお買い物して、家に帰りました(^^)

こんなんでいいのかな?
ま、いいでしょ(笑)


*。・゚・*。・゚・*。・*。・゚*。・゚*。・*。・゚*。・゚*
ブログ訪問ありがとうございます
皆様の願いがかないますように
*。・゚・*。・゚・*。・*。・゚*。・゚*。・*。・゚*。・゚*

1歩ずつ前に進むことができてうれしいです


にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(高齢赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村 マタニティーブログ 顕微授精へ
よろしかったら、応援お願いします



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:妊娠・出産

D17(ET0) 胚移植当日 [顕微授精1周期]

9/25 D17(ET0) 基礎体温36.75℃

自分では楽天的で能天気な人間だと常々思っていたのですが
心の奥底はかなりビビリ(小心者)だったようで
金曜日の夜はなかなか寝付けず、移植当日の朝は寝不足(笑)

10時30に家を出て、まずはクリニック内にある男性外来へ
ダンナさまの精液精密検査の結果をもとに診察してもらいました
運動率、精子数、濃度などすべての値が低いのは、年齢的な要因が多いとのこと
今回の顕微授精は受精卵ができましたが、今後のことを考えていると伝えたところ
お薬での治療をすすめてもらいました

3ヶ月間、薬(クロミッド&漢方)を服用後、再度精密検査を受ける事にしました
が、、お薬と老化の追いかけっこになるのだとか、、、
ということは、薬を飲まないと、3ヶ月後はさらに悪化してるということですよね


その後は、私の受付
今日の受付番号は、、、45番!
自分の年齢とおんなじ番号です!いいのかな?いいのよね(笑)
(何かにつけて 数に縁起をかつぎたいtamaのようです)


まずは培養士さんとお話
受精卵の状態は、7G1、7G2、7G3、6G4に育ってくれました
お〜ラッキー7だ♪ そしてグレード1がありました♪
またまた数や文字に縁起をかついちゃいました

6G4の受精卵の凍結は難しいとのことで
年齢的なことを考えて3つまたは4つの受精卵の移植を勧められました
培養士さんにいくつか質問し、tamaは3つ移植する事に決めました
また2〜3%でも妊娠の確率が上がるのならばとAHAもお願いしました

6G4の受精卵はこの時点で培養中止とのこと、、
よくよく考えたら一緒にお腹に戻してあげればよかったかな。。。
小心者のママでごめんね



その後、移植までは安静室で横になって待機。。。
かなり驚いたのか、心臓がバクバク、、、、不安感たっぷり。。。
ダンナに「3つ移植することになったよ」とメールを打つも、
返事なし。。。お〜い返事くれ〜い(笑)


そうそう、移植前の鍼を施術してもらいました
術前も足とお腹がぽかぽかとしてるので、いいですよ〜とほめてもらいました(^^)v
鍼の後、鍼灸師さんから 折り紙のこうのとりのお守りをいただきました
そっと腕に手をそえてくれて「大丈夫ですよ」と声をかけてもらうと
涙がでそうに、、、、いかんいかん、泣いてはダメダメとこらえておりました
鍼の効果はすぐにでてくれて、体中がぽかぽか♪
子宮にも温かい血液がいっぱい巡ってくれてるよね


そして予定通り13時30分から移植へ
膀胱にためている尿の状態もいい感じにパンパンです
術台の右斜め上に受精卵の映像がありました〜
かわいいかわいい3つ子ちゃんです

子宮の状態もとてもいいですとうれしい言葉をもらいながら
5分ぐらいで移植は無事終了、あっという間でした
術台からおりるときに、手術に立ち会ってもらった院長先生、培養士さん、看護士さんが
声をあわせて「妊娠しますように」と手をあわせてながら祈ってくれました

ほんとにありがとうございました、感謝感謝です


そして、30分の安静の後、注射と採血へ
昨日の腕の筋肉注射は夜までズキズキしていたいので
今日の筋肉注射は量が多いこともありお尻に打ってもらいました(笑)


3つ子になったらどうしよう、とうれしい心配をしていましたが
先生曰く3つとも着床する可能性は、年齢的にほぼないと思われますとのこと
でも、今この瞬間は3つ子がお腹にいてくれてます
子宮の中でがんばって分割して着床するんだよ♪


顕微授精&胚移植、本日無事に完了しました
今まで怖いぐらいに順調です
次の通院は、9月29日に採血&注射です
移植4日後のE2とP4の値を調べるようです、何がわかるのかな??


昨晩の寝不足を解消するために今日は早く寝ます
寝る子は育つ〜といいな(笑)

*。・゚・*。・゚・*。・*。・゚*。・゚*。・*。・゚*。・゚*
ブログ訪問ありがとうございます
皆様の願いがかないますように
*。・゚・*。・゚・*。・*。・゚*。・゚*。・*。・゚*。・゚*

1歩ずつ前に進むことができてうれしいです


にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(高齢赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村 マタニティーブログ 顕微授精へ
よろしかったら、応援お願いします



nice!(0)  コメント(6) 
共通テーマ:妊娠・出産

D16 受精確認&注射 [顕微授精1周期]

9/24 D16 基礎体温36.68℃

今日の予約は10:45からなので
起床後、ダンナさまのお弁当を作って、急いでメイクして
フレーク&ヨーグルトで簡単に朝食をすませて
愛猫に歯ブラシ&お薬を飲ませて、バタバタバタバタ

その後はダンナさまの車に乗せてもらってクリニックへ
ラクちんラクちん♪


車中では、受精卵のことで二人の頭の中はいっぱい
4つの受精卵のうち、少なくても2つが分割してくれるといいね
グレードは3ぐらいは欲しいね、と無欲を心がけてての会話。。。
欲をかくと、がっかりする落差が激しいものね


クリニックの受付後、培養士さんに呼ばれて小さなお部屋に
ドキドキドキドキ。。。。。

4つの受精卵ともに分割してくれてました〜
それぞれの卵のイラストの横には数字とアルファベットがあり
4G1、4G2、4G2、4G3 んん?いいのかな?

培養士さんはニコリと微笑んで
4分割のグレード1、グレード2が2つ、グレード3が1つです
グレード3は真ん中のグレードですね
とてもよいですよ、よかったですね〜とまたまたニッコリ♪

やった!グレード1いただきました(^^)♪
受精の兆候のなかった卵ちゃんにも念が届いてくれたようです
ありがとね、よくがんばったね〜卵ちゃん
9/23の満月パワーも後押ししてくれたかな


院長先生と相談のうえ、明日は2つ移植する予定だそうです
残る2つは胚盤胞を待たずに、初期胚のまま凍結がよさそうとのことでした


その後、看護士さんから明日の移植の注意事項の説明と
移植後の来院、注射、薬などのスケジュールの説明を受け、
プロゲストン50の筋肉注射を腕にブスリ
お尻と迷いましたが根性試し第二弾、かなり痛かったです
明日は注射量が増えるので、お尻にしてもらうことにします(笑)

その後、看護士さんもよい受精卵ができてよかったですねと一緒に喜んでくれました


初めてのことだらけの顕微授精ですが、うれしいことに順調です
明日いよいよ移植の日!
がっつり2つの受精卵ちゃんを受け止めて、
しっかりと着床してくれるよう血流のよいベッドを維持できるよう
プレママtamaはがんばりたいと思います♪


クリニックを出てすぐにダンナさまに電話♪
グレード1があったことを伝えると「おおぉ〜」と喜びの声が(^^)
PICSI法が上手くゆかなかったことを気にしていたので
喜びもひとしおなのでしょうね

ダンナさまは、明日の移植前に泌尿器科の診察を受けてきます
運動率、精子数をあげることができるかの相談ができるかな
がんばろうね♪



*。・゚・*。・゚・*。・*。・゚*。・゚*。・*。・゚*。・゚*
ブログ訪問ありがとうございます
皆様の願いがかないますように
*。・゚・*。・゚・*。・*。・゚*。・゚*。・*。・゚*。・゚*

1歩ずつ前に進むことができてうれしいです


にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(高齢赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村 マタニティーブログ 顕微授精へ
よろしかったら、応援お願いします



nice!(0)  コメント(1) 
共通テーマ:妊娠・出産

D15 受精確認(電話) [顕微授精1周期]

9/23 D15 基礎体温計れず

今日は祝日のため、クリニックはお休みですが
受精卵の確認のために培養士さんが朝クリニックにおられ
朝9時〜10時の間に電話をかけてるようにとの指示をもらいました


朝早くから目をさましていたtama
昨夜の飲み会で2時に帰ってきたダンナも9時には起きてました

受精卵の確認中に電話したら受精卵に悪いな、とかなんとか勝手に想像し
中間をとって、9時30分頃に培養室直通の電話番号にダイヤル(ドキドキ)

以下、培養士さんとのやりとりを要約すると
〜〜〜〜〜
6つの卵のうち、4つの成熟卵を顕微授精しました
2つは未熟卵のため顕微授精できずでした

ダンナさまの精子の数が少なく、運動率もかなり悪かったので
PICSI法のヒアルロン酸に接着する運動精子がありませんでした
事前にお伝えしていた通り通常の顕微授精にしましたとのこと

そして気になる受精卵の様子は、、、、
4つのうち2つの受精卵に 受精の兆候がみられるとのこと
4つのうち2つの受精卵は 今のところ変化はないが、様子をみましょうとのこと



電話の内容をダンナにつたえると
少しほっとしながらも「分割してますじゃなくて、受精の兆候なんだよな」とボソリ
そうか、まだ受精したとは限らないのかな??う〜んん。

あまり深く考えると身体にもよくなさそうなので
「分割してるといいね」「そうだね」と
クリニックでがんばってる受精卵たちに念を送ることにしました

当初から育っていてくれた4つの卵胞に成熟卵が育っててくれたのかな♪
2つの未熟卵ちゃんも採卵したものの、今回受精できなくて残念だったな

電話の後、午前中は休養のためのんびり(ダンナは飲み会の疲れで爆睡)
お昼から夕食の買い物にでかけたものの
卵巣のズキズキが多少残っているので早めに切り上げて帰宅
午後から二人でお昼寝してまったりすごしました


昨晩からお薬が3種類5日分処方されてます
メドロール(着床を助ける薬)
ケルナック(胃薬)
バナセファン(受精卵に影響のない抗生物質)

また、エストラーナテープは1回2枚に減って、8回分
子宮内膜を維持し、ホルモンのバランスを整えるのだそうです



受精卵ちゃん、育っててね〜〜〜〜〜〜
明日、受精卵の確認をしにクリニックに行ってきます


夕食時には久しぶりに缶ビール、エビスの新商品を飲みました♪
おいしかった〜〜〜〜〜、今日ぐらいいいよね♪
明日からまたまた禁酒して、身体を温かくしなくちゃね


*。・゚・*。・゚・*。・*。・゚*。・゚*。・*。・゚*。・゚*
ブログ訪問ありがとうございます
皆様の願いがかないますように
*。・゚・*。・゚・*。・*。・゚*。・゚*。・*。・゚*。・゚*

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(高齢赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村 マタニティーブログ 顕微授精へ
よろしかったら、応援お願いします



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:妊娠・出産

D14 採卵終了 [顕微授精1周期]

9/22 D14 基礎体温36.56℃

9:20〜採卵してきました
採卵結果は「6つ」
予想を上回る結果がでてくれました♪
中秋の名月(十五夜)パワー、効き目バッチリでした



初めての全身麻酔が怖かったのか、
痛いと評判の採卵にビビッてたのか
能天気なtamaにしては、あまり眠れずでした
やっぱり心の底で緊張してたのでしょうね


手術台の上でドキドキしながら麻酔が効き始めるのを待ちつつ
院長先生の「麻酔が効いてから始めますからね」との声に少し安心

看護士「お酒はたくさん飲まれますか?」
私「お酒飲むと麻酔ききずらいですか?」
看護士「そんなこともないですよ」
院長「どのぐらい飲むの?」 などなどと話していたような。。。

ふと気がつくと、採卵が終わってました(笑)
手術台の横に移動してきたベッドに自力でもぞもぞと乗り移りながら
院長先生に採卵数を聞くと「6つ採卵できました」
「移植時に戻す個数を考えておきましょうね」とのうれしいお言葉♪


予想外に6つの卵が採れました(*´艸`)
4つの卵胞が育っていたのに加え、続いて2つも育っててくれたのね♪


まずは一段落(*´▽`*)
採精を終えたダンナさまをベッドサイドに呼んでもらい
「卵、6つ採れたよ」と報告
うれしそうなダンナさまの顔がtamaを元気にしてくれました


その後、午前中は回復室のベッドでうとうと
お腹が減ったので、持参したお茶とマンゴ味のゼリー状栄養食品をごくごく
それから再びうとうと、、、

午後1時に病院を後にしたところ
歩くと右の卵巣がズキズキ、、、歩く振動がかなり響くので
昼間のビジネス街を、のそのそ歩いたtamaでした

それから自宅近くのパン教室の最後の授業を受けてお友達と楽しくしゃべって帰宅
さすがに疲れたのか、発熱してました(><)
7時過ぎによろよろとベッドになだれ込み、そのまま就寝
ダンナさまが飲み会なので、晩ご飯の支度をしないでもいいのが楽でした


明日は祝日なので、
電話にて受精の確認をします
毎日がドキドキの連続ですね

前向きに、楽天的に、能天気(普段どおり?)に過ごそうと
tamaは決意をあらたにしたのでした



*。・゚・*。・゚・*。・*。・゚*。・゚*。・*。・゚*。・゚*
ブログ訪問ありがとうございます
皆様の願いがかないますように
*。・゚・*。・゚・*。・*。・゚*。・゚*。・*。・゚*。・゚*

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(高齢赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村 マタニティーブログ 顕微授精へ
よろしかったら、応援お願いします





nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:妊娠・出産

D13 採卵日前日 [顕微授精1周期]

9/21 D13 基礎体温36.31℃

いよいよ明日が採卵
初めてということもあり、期待感がいっぱい
4つの卵胞の中で良質の卵ちゃんは育ってるかな??

9月の満月は9/23ですがなんと、今年の中秋の名月(十五夜)は9/22♪
私の採卵日と一緒♪ なんだかいい卵ちゃんが産まれてきそうな予感(≧▽≦)

そういえば、20年前の愛猫の出産も満月の日だったなぁ〜
珊瑚の産卵も満月の夜だというしね
月の満ち欠けって、動物の身体に様々な変化をもたらすんだな



昨晩9時5分頃、オビトレル皮下注射完了
これも全然痛くなかった、お腹の脂肪がそれだけ厚いってことかな?(笑)
自己注射7本目ともなれば、慣れてきたもんだわぁ


採卵前の注射の注意書きには
「激しい運動や下腹部に力が入るような作業は避ける」とあり、、
注射してからは、下腹部が何かと気になるようになってきた。。。
便秘のときのような、腸が張ったような感じ??
卵巣が膨れてるんかな?? 力入れると、排卵されちゃう?

う〜ん、気になる
今日は一日おそるおそる動いてしまう私(笑)



よい卵子を育てるためにこの夏してきたこと
1)大好きなビールを含め、アルコールは我慢
2)温かいルイボス茶を飲む(冷たい飲み物は極力とらない)
3)コーヒー、紅茶、緑茶などカフェインを含む飲み物は極力とらない
4)アーモンド、健康ナッツ、フルーツなどをおやつに食べる
5)半身浴をする(リセット前半日をのぞく)
6)腹巻き、5本指の絹の靴下&綿の靴下重ね履き
7)入浴後、腰回りをストレッチ&ヨガのような呼吸でリラックス
8)先週から黒豆、黒ごま、のりなど黒いものを食べる
9)3〜4日に1回は30分程度のウォーキング
10)鍼灸治療をこの2ヶ月で3回

よい精子を作るためにダンナには
1)亜鉛のサプリを増やす(マカ、ビタミン類などは数年前から摂取)
2)お酒の量を控えてもらう(採卵3日前からさらに減量)
3)ヨーグルトを毎朝食べる
4)鍼灸治療を先週1回
5)昨日からユンケルを1日1本
6)病院での採精にそなえ、エッチなビデオを入手してiPadに同期(大切よね)


どうだろう、これで?
今までの私の生活に比べると、すっごく健康的体調もバッチリ
ビールをやめたのが効を奏したのか、体脂肪率が下がりました(^^)v
が、、、下腹部がぽってりしてきたのは薬の作用???ということにしておく??(笑)


我が家の愛猫ヒマラヤンも、いつもにも増して愛らしくて
母性本能をくすぐってくれます♪


さあ、明日9:20から採卵です
今日は早く寝なくっちゃ!


*。・゚・*。・゚・*。・*。・゚*。・゚*。・*。・゚*。・゚*
ブログ訪問ありがとうございます
皆様の願いがかないますように
*。・゚・*。・゚・*。・*。・゚*。・゚*。・*。・゚*。・゚*

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(高齢赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村 マタニティーブログ 顕微授精へ
よろしかったら、応援お願いします
nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:妊娠・出産

D11 採卵日決定 [顕微授精1周期]

9/19 D11 8:30〜

通常クリニックはお休みしている日曜日の朝
ダンナに車で送ってもらい8:30ぎりぎりに受付をすませると
他に5人ぐらいの患者さんが同様に待合いで待たれていました

みんな、がんばってるねと心の中でつぶやきながらソファに着席
今日はいよいよ採卵が決まるのかなぁとドキドキしながら数分

看護士さんによばれてまずは採血
今日も私の血管は細くて探すのが大変だったみたい
まだまだ鉄分不足かな? がんばれ私の血管!(笑)

その後のエコーでは
右の卵巣に4つの卵胞を確認♪
それぞれ18mm×1、15mm×2、14mm×1になっていて
院長に「いい感じですね、採卵日を決めましょう」とやさしく言っていただきました

ただ、左の卵巣には小さな卵胞が見えるかどうからしく
「左の卵巣はお休みですね」と院長の言葉にほっこり
このクリニックの院長にまかせてよかったと思える瞬間です


約1時間後の採血の結果
E2=971、LH=2.4、P4=0.4(またまた、うろおぼえ)
「検査の結果は順調で良好ですよ、ちゃんと注射が効いてますね」と
看護士さんにやさしく言ってもらいました


採卵日は9月22日に決定!


当日の説明を受けながら、
ゴナールF112.5単位、ガニレスト1本を看護士さんに注射してもらいました
今回のゴナールは筋肉注射、おしりか腕か、と聞かれたのですが
なんとなく根性試しの気持ちで「腕に」とお願いしました

「筋肉注射は痛い」とブログなどで見ていて覚悟していたのですが

チクっ、ドキドキ、あれ?

インフルエンザの予防接種に比べれば、ぜんぜん平気♪
インフルエンザは注入してる最中に「痛いっ」と、うなるほど痛くないですか?

今回の根性試しの結果はtamaの勝利〜などくだらないことを考えつつ
明日の夜に打つ、大切な注射の説明を聞きました

オビトレルというこれまたシリンジに薬剤が最初から充填されてるタイプの皮下注射
卵を成熟させる薬剤だそうで、ネットで調べると36時間後に排卵させるともありました

「20日の夜9時注射、20日の夜9時注射、明日の夜9時注射」
忘れないように呪文のように覚えておきました(笑)


いよいよ水曜日
採卵って痛いのかな、、ドキドキ、、、
静脈注射での麻酔って初めて、ドキドキ、、、
4つの卵胞に元気な卵がいくつ入ってるかな、ドキドキ

いい卵ちゃんが育っていますように


*。・゚・*。・゚・*。・*。・゚*。・゚*。・*。・゚*。・゚*
ブログ訪問ありがとうございます
皆様の願いがかないますように
*。・゚・*。・゚・*。・*。・゚*。・゚*。・*。・゚*。・゚*

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(高齢赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村 マタニティーブログ 顕微授精へ
よろしかったら、応援お願いします


頑張れ私!頑張れみんな!


nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:妊娠・出産

D8 今周期2回目の採血&エコー [顕微授精1周期]

9/16 D8 9:15〜

お薬飲んで、注射も始まり
本格的に治療が始まったなぁ〜と実感しながらクリニックへ

受付後看護士さんに呼ばれて採血へ
tamaの血管は細く採血にも多少時間がかかり
長い間注射針が刺さってるというイメージだけ倒れそうになりながらも
最近ちょっと慣れてきたような気がします

その後、エコーでは右に4つの卵胞を発見!
今日も院長に「ほぉ〜4つありますね、なかなかですな」と言われ上機嫌なtamaです
一番大きな卵胞で11mm、内膜は6mmとこれまた順調のようです

採血から1時間ほど待った血液検査の結果は
E2=432、LH=9、P4=0.34(うろおぼえ)

今のところ、薬も注射も上手く効いてくれてる様子でひと安心
先週の北陸旅行でのリラックスも効いたかな♪
私の卵ちゃん、がんばれ〜


検査の結果 今日の処方は
ゴナールF皮下注射112.5単位(9/16〜3日間)
ガニレスト皮下注射(9/17〜2日間)
エストラーナ1回3枚 48時間ごとに交換



次回の診察の予約は9/19(D11)8:30〜です
いよいよ採卵日が決まるのかしら ドキドキします



*。・゚・*。・゚・*。・*。・゚*。・゚*。・*。・゚*。・゚*
ブログ訪問ありがとうございます
皆様の願いがかないますように
*。・゚・*。・゚・*。・*。・゚*。・゚*。・*。・゚*。・゚*

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(高齢赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村 マタニティーブログ 顕微授精へ
よろしかったら、応援お願いします



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:妊娠・出産

D6 おそるおそるの自己注射 [顕微授精1周期]

9/14 D6
この日は注射指導のみでクリニックへ

いくつになっても注射が怖いtama
採血のときは、子供のように顔をそむけております(笑)

若干安心したのは、ペンタイプの注射だったこと(ほっ)
イメージとしては、シリンジタイプより怖くないですよね?

私が使う注射は ゴナールエフ皮下注ペン450
なんと1本36,570円! う〜ん高いっ
卵胞を成長させる排卵誘発剤なるものがあるんですね、先進医学ってすごいです

看護士さんに打ち方を教えてもらった後
何度も躊躇しつつチクっ! あれ?痛くない??
看護士さんに見守られていると甘え心がでてしまいますね
「痛くない?こわいなぁ」とかなりグズグズしていたのが恥ずかしい限り


これで今日の注射(ゴナールF 112.5単位)はおしまい♪
よかったよかった

また、エストラーナテープも処方されました
1回3枚を3回分(48時間で交換)です

これでお色気ムンムンになれる?
胸が大きくなるかしら?と若干変な方向で期待するtamaです

次は2日後に採血&エコーで注射の量を決めてゆくそうです



*。・゚・*。・゚・*。・*。・゚*。・゚*。・*。・゚*。・゚*
ブログ訪問ありがとうございます
皆様の願いがかないますように
*。・゚・*。・゚・*。・*。・゚*。・゚*。・*。・゚*。・゚*

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(高齢赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村 マタニティーブログ 顕微授精へ
よろしかったら、応援お願いします


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:妊娠・出産

D2 顕微授精周期スタート [顕微授精1周期]

9/10、クリニックに行ってきました
いよいよ顕微授精に向けて準備が始まります

まずは院長室にてダンナの精子検査の結果を聞きました
一般検査、クルーガー、HALOとの2つの精密検査の結果は撃沈。。。

検査結果をふまえ顕微授精のオプションとして
よりよい精子を選別して顕微授精を行うPICSI法を勧めてもらいました

エコーでは右の卵巣に2つの卵胞を確認♪
「ほぉいいですね」と院長にもほめてもらい、上機嫌なtama
移植前の準備として、試験胚移植診察・検査の結果もスムーズにOK
D2の採血の結果は 
E2=60.4、LH=4.9、P4=0.45(うろおぼえ)

年齢による卵巣機能の低下をふまえ
低刺激による卵胞刺激方法で、採卵の準備を進めてゆく事になりました

D4からセロフェン朝1錠×4日間、アクトス朝1錠×採卵前日まで

次回の予約はD6、注射指導です
怖いなぁ注射。。ドキドキ


この週末はダンナと二人&知人の娘ちゃん(女子大生)と一緒に金沢の知人をたずね
アユ釣り体験(私は河原で見てるだけ)&北陸海の幸三昧満喫に行ってきます
おいしいもの沢山食べて、女子大生パワーを吸収(おっさんか?笑)して
ひとつでも多くの卵ちゃんが育つようにエネルギー充填してきます


*。・゚・*。・゚・*。・*。・゚*。・゚*。・*。・゚*。・゚*
ブログ訪問ありがとうございます
皆様の願いがかないますように
*。・゚・*。・゚・*。・*。・゚*。・゚*。・*。・゚*。・゚*

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(高齢赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村 マタニティーブログ 顕微授精へ
よろしかったら、応援お願いします



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:妊娠・出産

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。