So-net無料ブログ作成
不妊治療 ブログトップ

D11 子宮検査と精液検査 [不妊治療]

今日は子宮の中に筋腫の有無の検査
そしてダンナの精液一般&精密検査のための採精のために一緒にクリニックへ

まずは内診室によばれて子宮内に生理食塩水を満たしてのエコー診断
特に問題なしとのことで、まずまずの結果♪
その後、採尿をしてからしばし待合室で待機

次に診察室に呼ばれて先日の血液検査の結果が出てるので説明をうけました
卵巣の年齢の目安となる抗ミューラ管ホルモン(AMH)の数値は10
だいたい40代前半の値だそうで、やはり卵巣機能は弱くなっているものの
45歳にしてはまずまずの結果かな
だたし、良質の卵子が採取できるかまではわからないとのこと

また、尿検査で排卵検査の結果をみたところ、今日は陰性
自宅でも排卵のチェックをしてみたいと希望したところ
保険がきく残り5本を持って帰ることになりました
毎朝の排卵チェックが楽しみです


今日のAMHの数値の結果は、またひとつ治療に前向きになるパワーをもらいました
よい卵ちゃんを育てるために、これからも十分生活に気をつけなくちゃ


体外受精までにする私の検査は、ここで完了
再び待合いにもどると、ダンナは既に採精を終えて病院を出てました
精密検査の結果は9月6日になるとのこと

次の診察はいよいよ顕微授精に向けてリセット3日目の予定です



ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
2010年8月20日
今日の費用( )内はダンナ
保険(3割)2,210円(2,630円)
保険外負担 11,930円(22,580円)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
合計 14,140円(25,210円)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
累計 140,620円




にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(高齢赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村 マタニティーブログ 顕微授精へ
よろしかったら、応援お願いします

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:妊娠・出産

ダンナ、泌尿器科の診察をうける [不妊治療]

現在かかりつけの内科でもらっている
前立腺肥大症の薬が男性不妊の要素にかかわっていないか確認のために
ダンナさまが診察を受けてきました

エコーでの診断の結果
片方の睾丸は年齢のために小さくなっているとのこと
もう片方は大きさをキープしているので、ひとまず安心

ただ、前立腺の肥大のために血流が悪くなった結果、
質のよいまた数多くの精子をつくる機能に影響がでている模様
エコーの際に、下半身に力を入れると血流が止まり
ゆるめると、血流が流れるのを一緒に確認してきたそうです

二人に時間があれば、ダンナの外科的な治療もアリかもでしたね

来週実施の精液一般と精密検査の結果も
おそらく同じような結果がでるだろうとのことでしたが
自宅での採取ではなく、病院内で採取してと助言をもらったそうで
すぐに検査にまわした方が、生存率や運動率に変化がでるのかな??

一瞬、病院でかぁ、と躊躇していたダンナですが
イキのいい精子のために、ふんぎってくれるようです

肝心の薬の件は、問題なしとのことでした


来週は初の鍼灸の治療と
私の子宮内の筋腫の有無を調べるソノヒステロ検査です
準備がどんどんすすみます!


ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
今日の費用( )内はダンナ
保険(3割)0円(1,860円)
保険外負担 0円(3,100円)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
合計 0円(4,960円)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
累計 101,270円


にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(高齢赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村 マタニティーブログ 顕微授精へ
よろしかったら、応援お願いします
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:妊娠・出産

D4で初診スタート [不妊治療]

クリニックを決めた!と意気込んだ日に
思ったよりも早くリセットがきました、この1〜2年は28日周期で安定してます
(ハードに働いていた頃は30〜50日周期で、いつくるか予想がつきませんでした)

早速クリニックに電話して8/13に予約をとりました
誕生日の翌日、45歳での治療スタート!
ドキドキドキ、いよいよ始まるんやな


そして当日11:30、ダンナと二人でクリニックを訪れると
待合いロビーには、多くの方が待ってられました
お盆期間にご夫婦で訪れる方が多いそうです

呼び出しの後、診察室でダンナと二人で
「こちらで治療を進めてゆきたい」と伝えたところ、
そのまま私は内診室での診察に向かいました

エコーで内診したところ、子宮に問題はなさそうとのこと
1つの卵巣は小さくて、1つは標準サイズとのこと
年齢的には、1つでも標準サイズがあれば「よし」としよう

卵巣には左右にそれぞれ2個ほど卵胞が見えており
「たのものしいですな」と院長の言葉
エコーの映像を見ながらの説明にふむふむと頷きながらも少しほっとしました
子宮頸癌検査用に細胞を採取し、内診終了

再びダンナと二人で診察室にもどり、
エコーのプリントを見ながらの説明では
子宮内膜の厚みもほどほどにありますので、大丈夫
卵巣にも卵胞がみえているので低刺激でいくつか採卵できると思われます
ただし、45歳という年齢から質のよい卵子がとれるかどうかは??なのだそう

この後、いくつかの検査を経て
次の周期で体外(顕微)受精に進みましょうとの提案でした
見切りで顕微授精できない時期ではないが
あといくつかの検査で二人の状況を調べてから進めたいというご意見でした

その後、採血して、一般の血液検査にくわえ、
AMH(抗ミューラー管ホルモン)の値を調べる血液検査のための採血
この検査では卵巣の年齢がわかるのだそうで、かなりドキドキ。。。

次回の診察時に、一般的な精液検査に加えて
精液の特殊検査も実施することになりました

また、現在ダンナは前立腺肥大症のお薬を飲んでるため
精子の状況に影響がないか知りたい、とお伝えしたところ
多分大丈夫だと思うけれど気になるようなら泌尿器科の外来があるので
一度相談してみては?とのこと
ダンナもかなり気にしてるようなので、
翌日の泌尿器科の外来の予約をして帰りました
また、鍼灸の予約もし、できるだけのことはやってみます!


感染症の血液検査は、1件目のクリニックで採血した結果がもうすぐ出るはずなので
2人分、その結果を採用してもらうことに!
節約できるところは積極的に節約しないとね
で、
かなり嫌な思いをさせられたため、二度と行きたくない1件目のクリニックですが
結果をもらうのためと初診の時にもらった鼻スプレーを返品・返金のために
ウォーキングもかねて来週行ってきます!


ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
今日の費用( )内はダンナ
保険(3割)8,900円(0円)
保険外負担 14,070円(0円)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
合計 22,970円(0円)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
累計 96,310円
わ〜もうすぐ10万円超えそう〜


にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(高齢赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村 マタニティーブログ 顕微授精へ
よろしかったら、応援お願いします

nice!(0)  コメント(7) 
共通テーマ:妊娠・出産
不妊治療 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。